女の人

通信講座が大人気|空いた時間を賢く使おう

難しい分野だが重要

セミナー

リスクを回避する知識

発明や開発を主に行っている会社であっても知的財産に関する知識が少ないことが多く、裁判や企業存続のリスクに発展するケースが増加しています。発明した新しい製品などに関しては、発明した企業が独占販売できるのです。しかしこれは法律上のしかるべき手続きを経たうえで行われるものであります。タイミングや内容など複雑な要素が含まれている事も多く、企業もこれに時間を費やすことなく今に至っているケースが多くなっているのです。他社に情報が流れたり独占販売できずに利益を得ることができないなどの影響は会社の利益だけでにとどまらず会社に従属する社員のモチベーションなどにも大きな影響を与えます。そして自社の開発技術の陳腐化を招く恐れもあるのです。

基礎知識を学ぶ重要性

知財競争が少ない業界であればなおの事知識不足が懸念されます。優秀な技術者を流出させる要因にもなっているのです。これを防止するには適切な知識を身に着ける必要があります。大企業であれば、専門の顧問弁護士などに一括してゆだねることも可能ですが、中小企業や個人事業主などにおいては、知財の知識を身に着けることが大事なポイントです。最近では知財に関するセミナーなども多く開催されています。セミナーの開催も週末を中心に行われるため参加しやすいこともポイントです。主にセミナーでは、知財に関する基礎知識を学ぶことができます。知財に該当すると気づかないまま経営を続けることのリスクなどをセミナーでは学ぶことができます。